9月はバタバタでゆっくり信州ステイできなかったのですが、
そういう時は無理しないのが「ゆるデュアルライフ」のこころ。

敬老の日に合わせて一泊だけ帰ってきました。

最大の目的は、ばあちゃんの白寿祝い。
12月に満99歳になるので、数え歳ではもう白寿なのです。
白寿
母と三代そろってお祝いすることができ、孫は本当に幸せでした。
ばあちゃん、本当におめでとう!!!元気でいてくれてありがとう!!!
こうなったら諦めずに、ひ孫を抱かせてあげなきゃね・・・。

畑は、夏野菜から秋野菜へバトンタッチの時期。
ゴーヤやトマトを収穫しきり、畑の片付けをしました。(母が(笑))

紫蘇も穂が出始めて、我が家の定番「紫蘇のつくだ煮」も作り収めです。
この時期は、出始めより葉がしっかりしてきているけれど、
その食感がまたいいし、薫りはより強くなっている気がします。
旬の走りと名残で変わる味わいも野菜の楽しみのポイントですね、やっぱり。

あえて、密にまいた大根やカブの間引き菜が楽しめるタイミングでもあります。
間引き菜炒め
しょうが、ベーコンと一緒にさっと炒めるだけで、滋味深いごちそうに。

ちょっと贅沢もしました。
松茸
たまたま地元・下諏訪産の松茸に出逢ったので、徳島のすだちとの饗宴を。

蕎麦の花も満開。
蕎麦の花

次(10月)は秋も深まった景色になるんだろうなぁ。
季節の移ろいを感じられる暮らしに感謝です。


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村