レギュラーで執筆させていただいております、NO.1菜園雑誌「やさい畑」。
秋号が本日11月4日発売です。
やさい畑
いつもの連載「農家が教えるうまい品種」はお休みですが、
私にとって大きな挑戦なりました、新たな担当連載が掲載されています!

その名も「さっと作れて体にやさしい 林さん家の畑ごはん」。

1年間、千葉県佐倉市の有機農家・林農園の台所にお邪魔し、
研修生たちを虜にしてやまない料理上手の初枝お母さんから教えていただいた
農家ならではの簡単アイデア野菜料理を3ステップレシピでお伝えしています。

これまで料理関係の仕事は、あえてやってこなかったのですが(ご専門の方が多いので。)
「やさい畑」のメイン読者層であり、日頃あまり料理をされない、年配の男性の方にやってみたいな、と
思っていただける料理連載を!との声があり、
ならばと、敢えて、長い編集キャリアがありながら、料理企画を手掛けていない編集者さんと
料理が苦手な私がタックを組んで、超初心者目線の料理連載を作りました。

なるべくシンプルに、それでいて押さえておきたいコツは丁寧に、
言葉を選んで構成したつもりでおります。

実は、この初回、私は号泣しながら書いていました。
辛くてではありません。感動して、です。

原稿を書いていたら、ピンポーンと宅急便。
見ると、お料理を教えてくださった初枝お母さんからの贈り物でした。
贈り物
茹で落花生やひたし豆など旬の美味しいものがぎっしり!

びっくりして御礼のお電話をすると
「美味しいもの食べるとがんばれるタイプでしょ。栗もすぐ食べられるように茹でてあるからね」と(涙)
季節のお花も入れてくださっていて、まるで農園にいるような気分に☆

「二人三脚だからね、原稿がんばってね」という言葉に、もう涙が止まりませんでした。

そんな背景があって完成した誌面です。
ぜひ、お手にとっていただけましたら幸いです。


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村