7月29〜31日。畑が気になって、ちょこっと信州入り。
今月上旬は、まだミニトマトの初物が色付いたくらいでしたが、一気に夏野菜が採れ始めました!

こちらは三角の畑。
三角の畑
ジャガイモやネギ、大葉、キュウリ、エダマメ、保存用の豆などを植えているのですが、
エダマメは鹿さんにやられてしまったようで、丸坊主に・・・(涙)

ワイルドなほったらかしキュウリたちに心を癒してもらいます。
キュウリ


さて、そのキュウリの食べ方ではまっているのが、これ。
キュウリの食べ方
スライスしたキュウリの上に たーっぷりミョウガのスライスとかつおぶしをトッピング
自家製の梅醤油(梅を付けた醤油)をかけていただきます。

色は地味ですが、実に美味!
ミョウガも庭で採れるからこそ出来る贅沢な頂き方です。

我が家の定番保存食「大葉のつくだ煮」作りも始まっています。
これから9月半ばくらいまで、畑の恵みで保存食づくりを楽しむ季節が続きます☆