2015年9月21日 敬老の日。
まもなく12月の誕生日で100歳を迎える祖母にとっては特別な1日になりました。
100歳
なんと、国、長野県、茅野市のそれぞれから長寿を賞して表彰いただきました!!!

来年から銀メッキになってしまうと言われている銀杯も純銀のものをいただきました。
銀杯
ありがたいことです。

最近は、痴呆の影響で、ご機嫌斜めの日もある中、
この日は、表彰されたことをしっかり認識していてとってもご機嫌。
写真撮ってーと自分から言い出すほどでした☆

日頃、お世話になっているグループホームのスタッフの方々が
茅野市民にとってのソウルダンス「茅野どんばん」を踊ってくださると、
急に目覚めたかのようにテンションマックス!
茅野どんばん
やっぱり ばあちゃんは祭り女です!

こんなに身体中で喜んで笑うばあちゃんを見たのは久しぶり。
私が今、野菜ジャーナリストとして活動している原点は祖母なので、
ますます元気でいてくれることが、本当に嬉しくて幸せな1日でした。

そして、茅野駅東口の茅野市美術館では、80歳以上のお年寄りを被写体とした公募写真展
寿齢讃歌―人生のマエストロ―写真展」が開催中!
20150520cmoa
私も祖母の写真を出展し始めて8年目になります。
何度か、日本カメラに写真を掲載いただいたり、ますます写真が好きになり、
ライフワークとして祖母を撮り続けていくことの楽しさも教えていただいた写真展です。

今年は写真展がスタートして10周年ということで
茅野駅東口の開放的な茅野市図書館のスロープでは、
これまでの全写真915点を展示する「915/Maestros」も同時開催中。
スロープ展
共に今月27日まで。

見るだけで元気が出る不思議な力をもった写真展。
長寿日本一長野県のパワーをぜひ感じてほしいです。
茅野にいらっしゃった方はぜひチェックくださいませ☆