篠原久仁子 オフィシャルブログ                     野菜ジャーナリストのベジフルライフ

世界初の野菜ジャーナリストが 旬な野菜果物のこと、 生産者の想い、野菜果物にまつわる物語など、 ふとしあわせな気分になれる情報をお届けします。

野菜をつくる人

アスパラ生産者・眞鍋さんと野菜行脚

このブログではおなじみ、香川県のアスパラ農家「まなべ牧場」の眞鍋さん
AWキッチン10周年パーティー出席のため
東京にいらした際、野菜スポットのご案内をさせていただきました。

いつも香川に伺ったときは、お世話になりっぱなしなので、
短い時間でしたが、有意義に過ごしていただけるようにコーディネイト。

(諸事情もあり、一部のみですが、ご紹介させていただきます。)
まずは、縁結びをさせていただいた「はな豆」さんへ。
ご紹介して以来、いい関係を続けてくださっており、シーズン中は
眞鍋さん渾身のアスパラガスのお料理が食べられるスポットのひとつとなっています。
(今年はもう終了していると思います

店主の三原さんと、初めて3人そろったので記念の一枚。
眞鍋さん@はな豆

続いて、前夜のパーティーでも、取締役にお会いして気になっていたという
オイシックスの体験型スーパー「クレイジーフォーベジー」へ。
古府取締役自ら、ご案内いただきました。(ありがとうございました

「野菜が生きるステージ」をイメージしたそうで、
野菜が際立って見えるような照明設計がされていたり、随所に施された仕掛けは数知れず。

そのベースにあるのは、
「うんちくを伝えるのではなく興味をもってもらう」ことを大切にしたい、という考えだそう。

葉物などの鮮度を維持するのに適した温度に保たれた冷蔵室を
「エクストラリフレッシュルーム」と名付けてオシャレに提案したり、
親子のコミュニケーションが生まれるフォトスポットとして、
使い込まれた本物のトラクターが置かれていたり・・・。

オイシックス
朝、買ったパンツが偶然にも ロゴのカラーと同じで、くしくもCMみたいな一枚(笑)
眞鍋さん自身もワクワク楽しんでくださったようで、よかった。

その後も数件まわって行脚終了。

私は車の運転をしないので(免許は持っているのですがゴールドペーパードライバー。)
地方に行くと、現地の方に助けていただいてばかり。
みなさんの優しさで色んなところに運んでいただいております。

なので、東京にいらした時くらいは、せめてもの恩返しを、と言いながら、
私自身もとっても楽しく幸せな時間を過ごさせていただいています。

大好きな生産者のみなさま、東京にお越しの際は、ぜひ使ってくださいね(笑)


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

後編「とっておき野菜×釣りたて魚×日本酒コラボの宴」

前編のつづきです。

三兄弟のレンコン天ぷら (写真はお店のブログから拝借しました)
れんこん天ぷら
寒さが本格化し、身がしまり始めたレンコンは、手がとまらなくなるごちそうです☆

続いて 「久松農園とのコラボ鍋」
コラボ鍋

前半は、野菜をたっぷり楽しみ、あいたところで、鯛をしゃぶしゃぶ♪
鯛しゃぶ


クライマックスは「冬の宝石土鍋ごはん」。
これは蓋を開けた瞬間、全員が声をあげずにはいられない美しさと意外性で記憶に残る逸品でした☆
宝石ごはん
まるで、マグロかと思うほど、濃厚な赤で輝くのは、「赤大根」!
火を通したことで大根ならではの透明感が出て、本当に宝石のよう。
紅芯大根(皮が緑で中が紅色)、ニンジンも加わることで、彩りも味わいも深まっています。

華やぐ宝石ごはん
赤大根の色が、ごはんにうつって ほんのりピンク色♡満腹しあわせな雰囲気を象徴していましたね☆

色、旨み、甘み、食感・・・野菜たちの個性が凝縮されていました。
男性陣もおかわり、おかわり。中には三杯食べた方もいらっしゃいましたね(笑)


野菜を育ててくださる大好きな生産者さん、泳いでくれていた魚たち、釣ってくれたチーム長井、
お酒をつくってくださった方々、料理してくださるナベちゃん、いつも最高のおもてなしをくださる店長
一緒に楽しむ仲間、全てが重なって生まれた奇跡の空間でした。
日々やっている仕事の延長線上にある、こういう時間が何よりのご褒美です。

係ってくださったみなさまに感謝!ごちそうさまでした!


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村>

とっておき野菜×釣りたて魚×日本酒コラボの宴 前編

12月7日 行きつけの割烹を貸し切らせていただき
つりたての魚×とれたての野菜×極上の日本酒 という最強コラボを
ステキなお仲間と楽しむ、という、この上なき幸せ空間を堪能しました。

もちろん私は野菜担当。
信頼を寄せる生産者さんの中から、
公認ストーカーの名誉をいただいている、「エロうま野菜」で話題の久松農園
イチバン好きな野菜「レンコン」を生産してくださっている「れんこん三兄弟」にお願いしました。

ということで、愛する生産者さんの愛する野菜たちのお料理中心にレポートします♪

お野菜たちは前日入りしてもらったのですが、
店長から、「久仁子さん、この子たち、やばいです!みなぎってます!!!」と
興奮があふれ出るお電話とメールをいただき、私も、ひとり前夜祭状態!(笑)
大好きな人の野菜で、大好きな人が喜んでくれるって、嬉しいですね、やっぱり♡

当日、お店に着くと、早朝から海に出ていた釣り男子チームの釣果と共に、こんな粋なお品書きが・・・
品書き
「長井さんしだい・・・」というのは釣り男子リーダー長井さんたちの釣果次第という意味(笑)
しっかり鯛と甲イカを釣り上げてくださいました!感謝☆

そして19時 宴がスタート。

先付は、ほうれん草(久松農園)のゴマ和え、ブロッコリー(久松農園)酒盗、レンコン(れんこん三兄弟)きんぴら
先附
ブロッコリーは酒盗と一緒に炒められて、すっかり日本酒のお供に変身。
レンコンのきんぴらはテッパンですねー。

とりわけ、みなさんの感動をさらったのが、こちら。
ほうれん草のごま和え
旨みと甘みが凝縮されまくった肉厚な、ちぢみほうれん草!もう、寒さがつくる美味しい芸術品ですね!

「今日の久松農園の様子」と名付けられたサラダは 葉物、大根に、塩昆布、カラスミという旨みの三重奏!
赤サラダからし菜のピリリがアクセントになって、食欲が増すますー!
今日の久松農園の様子

そこに、釣りチームのお刺身が参上!とれたてのならではの贅沢、肝しょうゆでいただきました。
お造り
寝不足で疲労困憊の釣り男子チームを目の前にすると、ありがたさもひとしおです(笑)
こういうストーリーも大事ね♪

合わせていただいた、「田酒」純米大吟醸の山廃が気づいたら空っぽでした(笑)

後編につづく。


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村>

大評判!市村夢農園の「雪味甘ちゃん」

雪味甘ちゃん2013まだ名もなき頃から市村さんが惚れ込んで栽培している
ホワイトスイートコーン「雪味甘ちゃん」。
(市村さんは「雪味甘」と呼んでいらっしゃいます。)

採れ始めたから当日便で送るね!と連絡いただき、感激!
ありがたく、いただきました。

皮をむいた瞬間、弾けんばかりのプチプチ感に圧倒されて、
思わず、ガブリ、止まらずガブリがぶりと1本
あっという間に生のまま完食(笑)

矛盾している表現かもしれませんが、すっきりストレートな甘みながら後味はクリーミー☆

とどまるところを知らない「野菜の甘さ」追及について、あまり歓迎できない派なのですが、
このホワイトスイートコーンは、いいじゃない!と思うのです(笑)
(市村夢農園の育て方による味わいのよさも大きいと思いますがね。)

雪味甘ちゃん2013ヨリ大人気のため、今年も予約販売のみで既に完売。
来年をまた楽しみに待ちたいと思います。

おすそ分けさせていただいた、行きつけのお店の店主も
感動をブログに書いてくださいました☆ 

好みの合う日本酒仲間は
「アイスクリーム(ソフトクリーム)のような甘さ」!と表現!
私には浮かばなかった自由な表現はさすが!たしかに、納得。

感動の輪が広がって私も嬉しいです☆

市村さん、ごちそうさまでした!
一緒に食べてくれてありがとうございました!やっぱ誰かと食べると美味しさ倍増ですね☆


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村>

久松農園見学会〜2013初夏〜

6月はじめのことですが、
大好きな久松農園の見学会に初めて参加させていただきました。

久松農園見学会宅配ボックスなどを定期購入しているお客さまを対象に
年に数回、開催されているもので、
自分たちがふだん食べている野菜の育ちに触れたり、
何より、生産者さんたちと会話できるチャンスとあって、アンテナの高い
すてきな方々で満員御礼のにぎわいでした。

今や講演などでもひっぱりだこ、9月には新書の上梓が決まっている
久松氏自ら、解りやすく、かつウィットに富んだトークで畑を案内してくれました。

笑顔すらコワイし、語り口も時には過激だけれど、とてつもなく愛のある方なので
食わず嫌いはもったいない人材です(笑)
(私自身そうでした。実家が近いにも関わらず、コワくてしばらく避けてましたから(笑))

カボチャ畑ナス畑×麦マルチ






↑「へー」と心を奪われた景色は、
ナスの周りをやんわり包むように繁る麦のある畑。


↑カボチャ畑では、カボチャのじゅうたんのように すくすくと育っていました。
これは、リビングマルチとして栽培しているのだそう。
この麦たちが、天敵害虫のすみかになったり、雑草を防げたり、暑くなると自然に枯れてくれたり、
色んないいことがあるそうですが、何より、見た目が涼しげでステキ☆

エッジのきいた品種を多く育てているのかと思いきや、
味がよくて、かつ見た目は馴染みのある、選び抜かれた品種が中心。
これについては音楽に例え、「ジャズではなく、ポップでいたいから」とまた名言(笑)

ズッキーニブレッド見学の後は、農場長のユキちゃんが作ってくれた
ランチをいただきながらの交流会。

ちょうどズッキーニが旬まっただ中だったこともあり、
贅沢なズッキーニ使いの料理たちが記憶に刻まれています。

ズッキーニをすりおろして使ったカレー、
デザートのひとつ「ズッキーニブレッド」・・・
野菜自体をメニュースタンドにしてしまうアイデアもスゴイっ!
これぞ農業女子力!

何度も久松農園は訪れていますが、
この日のように、他の方々とご一緒させていただいたのは初めて。

会いたかった方、初めましての方、いろんな方とつながることができ、
とても有意義なひとときを過ごさせていただきました。

食の価値観が合う人とは やっぱり心が通じる。それを再確認できた時間でした。

いろんな交流会あれど、食べている野菜が同じ方々との交流会、
本質をついた交流会の形かもしれません。


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村>
●お仕事のご依頼・ご相談は
kuniko522@gmail.com
までお願いいたします

●野菜ジャーナリストの
 プロフィール・実績は 
  こちら


伝統野菜・全国名物マップ―からだにおいしい野菜の便利帳
伝統野菜・全国名物マップ―からだにおいしい野菜の便利帳
クチコミを見る
 


●はじめましての方は是非
 以下の記事を検索ください

○「はじめまして
 野菜ジャーナリストです」
○「なぜ
 野菜ジャーナリストなのか?」
○「なぜ
 お野菜コミュニケーションなのか?」
ギャラリー
  • 公式サイトに移転しました!
  • 【TV出演のお知らせ】NHK総合「うまいッ!」
  • 【TV出演のお知らせ】NHK総合「うまいッ!」
  • 1月吉日!公式HP開設します!
  • 柚子×すだち=期待の新柑橘「阿波すず香」
  • 【コラム】未来に伝えたい美味しい絶景!天然の和菓子 「紅干し柿」
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ