篠原久仁子 オフィシャルブログ                     野菜ジャーナリストのベジフルライフ

世界初の野菜ジャーナリストが 旬な野菜果物のこと、 生産者の想い、野菜果物にまつわる物語など、 ふとしあわせな気分になれる情報をお届けします。

長野だより

「ゆるデュアルライフ」の醍醐味〜晩秋の畑だより〜

11月はじめの数日は信州入りしています。
紅葉はもう終盤ですが、家の裏からの景色はうっとりする美しさ。
紅葉
蓼科山
仕事を大量に持ち込んでいますが、この景色に抱かれると、なぜか筆が捗るから不思議です。

そもそも、書くことを仕事の一部にしたのは、日本中どこでもできるから。
30代からの「ゆるデュアルライフ」を叶えるためにはどうしても必要なことだったのです。

東京を拠点に取材をして、大好きな信州で畑の野菜を近くに感じながら、日が暮れたら原稿を書く。
今、それを実現できていることは本当に在りがたいことです。
もともと物書きでもなかった私にチャンスをくださり続けた方々に心から感謝です。


畑はもうすぐ冬に向けて片付けなければいけない時期。
寒さに当たったカブ「あやめ雪」は一層、色合いを鮮やかにしているように見えます。
カブあやめ雪
採れたてをシンプルなサラダと、土鍋蒸しでいただきました。

ダイコン4種も収穫。(1種写っていませんが・・・)
ダイコン大収穫!
今年は紅芯大根、青首大根、支那青大根、聖護院大根を育てました。
初めて作った支那青大根は、大根おろしが美味しいとご近所さんに好評。

渋柿もちょっとだけ収穫。
おにいざる一杯の渋柿


いくつか庭の小リンゴの樹に ひっかけておきました。
小リンゴの樹に渋柿

ばあちゃん直伝の早く熟させて渋を抜くための小技。
たぶん、母が数日後に食べることでしょう(笑)

さて、スーツケースに野菜を詰めて東京に戻ります。


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

ばあちゃんの白寿祝い、そして秋の畑ごはん〜30代からのゆるデュアルライフ〜

9月はバタバタでゆっくり信州ステイできなかったのですが、
そういう時は無理しないのが「ゆるデュアルライフ」のこころ。

敬老の日に合わせて一泊だけ帰ってきました。

最大の目的は、ばあちゃんの白寿祝い。
12月に満99歳になるので、数え歳ではもう白寿なのです。
白寿
母と三代そろってお祝いすることができ、孫は本当に幸せでした。
ばあちゃん、本当におめでとう!!!元気でいてくれてありがとう!!!
こうなったら諦めずに、ひ孫を抱かせてあげなきゃね・・・。

畑は、夏野菜から秋野菜へバトンタッチの時期。
ゴーヤやトマトを収穫しきり、畑の片付けをしました。(母が(笑))

紫蘇も穂が出始めて、我が家の定番「紫蘇のつくだ煮」も作り収めです。
この時期は、出始めより葉がしっかりしてきているけれど、
その食感がまたいいし、薫りはより強くなっている気がします。
旬の走りと名残で変わる味わいも野菜の楽しみのポイントですね、やっぱり。

あえて、密にまいた大根やカブの間引き菜が楽しめるタイミングでもあります。
間引き菜炒め
しょうが、ベーコンと一緒にさっと炒めるだけで、滋味深いごちそうに。

ちょっと贅沢もしました。
松茸
たまたま地元・下諏訪産の松茸に出逢ったので、徳島のすだちとの饗宴を。

蕎麦の花も満開。
蕎麦の花

次(10月)は秋も深まった景色になるんだろうなぁ。
季節の移ろいを感じられる暮らしに感謝です。


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

お盆の台所から〜30代からのゆるデュアルライフ2014〜

お盆WEEKは、あいにくのお天気続きだったので
本来やる予定だったジャガイモ掘りなどはできませんでした(涙)

その分、雨の合間で他の野菜を収穫して、お盆らしく、エダマメで「ずんだおはぎ」を作ったり、
トマトソースやら保存食づくりをしたり・・・なんだかんだ畑が近くにある暮らしを満喫。

すり鉢で苦労して擦った枝豆は格別の美味しさですね☆
ずんだ
「湯上り娘」は、それ自体の甘みがしっかりしているので、砂糖はここに大さじ1程度しか入れませんでした。
それでも満足感のある餡になるから、素材のもつチカラってすごい。

毎年、売れるほど作っている「大葉の佃煮」も、今こそ作り時です。
(「大葉の佃煮」についてはこちら。夏になるとすごいアクセスをいただくページです。)
これで約200枚ですが、ぺろりと食べ終わってしまいます。
大葉

そうそう、先日作った「トマトのコンポート」。(詳細はこちら
ミニトマトのコンポート
トマトぎらいちゃん1号は、「これなら食べてみたい」と口に入れてくれました!
種のツブツブが苦手だということがわかったので、よかった。
もう一人、近所にいたトマトぎらいちゃん2号は、お口にあったようで3つも食べてくれ、
後日、庭の畑で収穫したものを自分からパクパク!めでたくトマトぎらいちゃんを卒業です。

涼しい朝のお散歩も最高です。
あえて迷子になると、知らない景色に出逢えて新たな発見!
モモの樹
(川沿いで見つけた桃の樹)

そんなこんなで今回も充実。
何にもないけれど、何でもある、それを実感できるかけがえのない時間を過ごして東京に戻ります。

なんでもある東京も好きだし、食べ物を近くに感じられる信州も大好き。
ゆるデュアルライフしていると信州と東京、それぞれの良さを実感できて幸せだなぁ。


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村






トマト苦手ちゃんとトマトの交流〜ゆるデュアルライフ2014〜

お盆で信州に帰ってきています。
先月(7月)は出張の連続で帰って来られなかったので、約1ヶ月半ぶりです。

庭の畑では、トマトが鈴なり、ナスやピーマンも傾きそうなほど豊作。
空飛ぶ仕様のカボチャも台風に負けず、飛んでいてくれました。

庭
家について外に出たとたん、
上の家のちびっ子たちが飛んできて、カラフルなトマトに興味津々。
おちびちゃんは、トマトが食べられないそうなのですが、収穫は楽しんでくれて
いい思い出になったよう。

「食べられない」と言われると俄然、燃える私、
「また明日来るねー」と言っていたので、カラフルなミニトマトで久々にコンポートを作りました。
お砂糖の甘みの加わったデザート仕立てからでも親しんでもらえたらうれしいなぁ。
ミニトマトのコンポート


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

7月下旬の「なつはな畑」

信州に帰っている母から 畑だより。
20140724161711


カラフルな夏野菜が採れ始めています。

あー早く、畑の子供たちに逢いに帰りたい・・・

今月は取材ラッシュで身動きが取れなかったので、
「ゆる」デュアルライフな私は無理せず、信州入りを断念。

来月ゆっくり帰って 畑のお手入れを楽しみたいと思います☆


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村
●お仕事のご依頼・ご相談は
kuniko522@gmail.com
までお願いいたします

●野菜ジャーナリストの
 プロフィール・実績は 
  こちら


伝統野菜・全国名物マップ―からだにおいしい野菜の便利帳
伝統野菜・全国名物マップ―からだにおいしい野菜の便利帳
クチコミを見る
 


●はじめましての方は是非
 以下の記事を検索ください

○「はじめまして
 野菜ジャーナリストです」
○「なぜ
 野菜ジャーナリストなのか?」
○「なぜ
 お野菜コミュニケーションなのか?」
ギャラリー
  • 公式サイトに移転しました!
  • 【TV出演のお知らせ】NHK総合「うまいッ!」
  • 【TV出演のお知らせ】NHK総合「うまいッ!」
  • 1月吉日!公式HP開設します!
  • 柚子×すだち=期待の新柑橘「阿波すず香」
  • 【コラム】未来に伝えたい美味しい絶景!天然の和菓子 「紅干し柿」
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ