篠原久仁子 オフィシャルブログ                     野菜ジャーナリストのベジフルライフ

世界初の野菜ジャーナリストが 旬な野菜果物のこと、 生産者の想い、野菜果物にまつわる物語など、 ふとしあわせな気分になれる情報をお届けします。

野菜果物と芸術

コメ展

米
いよいよ今週末までとなった「コメ展」に行ってきました。

想像以上に深くて、多角的で、全身で楽しめて あっという間に2時間以上の時が・・・。
本当に言葉ひとつひとつまで選び抜かれた素晴らしいディレクションでした。

私が最も心をつかまれたのは 「コメの景」。
コメの景

「コメと光」「コメと水」「コメと色」「コメと花」「コメと菌」「コメと食」「コメと力」「コメと包」という
8つの視点からコメを見つめた展示。

とにかく言葉が美しくて、写経したいくらいでした。
長崎で片岡鶴太郎展に行った時も、鶴太郎さんの紡いだ言葉に動けなくなったし
最近、私は展示の場に添えられた言葉に惹かれることが続いています。


意外に当たっていて 大はしゃぎしたのが、「コメみくじ」。
コメみくじ
米偏の漢字の中から、直観で選んでスタンプを押すと、そのこころが。
最後に英語の解説も書かれたリストがあるので、それもチェックすることをオススメします。
なぜか英語を通して 言葉が深まります。

他に、映像を通して、能登の「あえのこと」を体感して 震える感動を覚えたり、
バーチャルでお米を炊いて、失敗して悔しくてリベンジしたり、
「おコメ人生すごろく」でなかなか上がれずにコメの尊さを感じたり(私は納豆の藁にしかなれなかった(笑))
おコメに文字を書いたり・・・。

そして、お決まりの「『米』になりたい」コーナーで米の一部にもなってきました。
米になりたい


幅広い世代がそれぞれ夢中になれるような仕掛けが散りばめられていて、
ふだん、興味がなかった人たちまで気付いたら夢中にさせてしまう空間。

届くように情報を届ける工夫の重要性を改めて感じました。


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

翠玉白菜

学生時代、バックパッカー仲間として世界を一緒に旅してくれた、かけがえのない親友がいます。
彼女がいなかったら、心配する両親を説得できず、旅はできませんでした。

その親友が、久々に海外に行ったからと贈ってくれた「翠玉白菜」ストラップ。
翡翠白菜

世界四大博物館のひとつ故宮博物院を代表する作品を模したものです。

「旅」、「野菜」のキーワードで私を思い出してくれたそう。
気持ちが嬉しくて涙・・・。ありがとう!


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

御野祭〜野菜ケータリングの祭典〜

2012121_oyasai-thumb
1月10日、東京・目黒のリノベーションホテル「CLASKA(クラスカ)」で
開催された「御野祭〜新年会スペシャル〜」。


昨年4月と10月にも開催され、好評につきのアンコール企画で、
「国産野菜を、いかに美味しく食するか」をテーマに、
様々な飲食店やケータリングユニットが大集合する野菜の祭典です。


お友達の大人気フードデザイナー「たかはしよしこ」、「モコメシ」も出展しているとのことで
彼女たちの野菜ごはんを食べに行ってきました。

美味しいのは、もちろん、色や形といった野菜の個性が生かされて、アート空間のよう。

フタバフルーツ×御野祭御野祭 野菜ビュッフェ御野祭











↑ フタバフルーツさんのキャッチコピー「フルーツで愛と笑顔と勇気を!!」
  そうだそうだ!!!(笑)

御野祭×たかはしよしこのちらしずし
たかはしよしこは、「紅い野菜ちらし」と「白い野菜ちらし」、潮汁を。

そこに、
よしこプロデュースの絶品「エジプト塩」かけ放題というから贅沢!

よしこのごはんは懐かしいホッとするような味わいなのだけど、
複合的で 大地から湧き上がるような美味しさ。
色んな食材のよさが何奏にもなって重なっているような感覚なのです。


御野祭×紅い野菜ちらしと白い野菜ちらし
そして何よりのゴチソウは
この幸せそうな、よしこの表情なんだなぁ(笑)

「モコメシ」の野菜たっぷり肉まんも美味しかったー!
手がいっぱい、心もいっぱいだったためか、
写真を撮りそびれてしまいました(涙)

クリエイティブな切り口で、おしゃれに楽しむ国産野菜。
若い世代に野菜に親しんでもらう、すてきなイベントだと思いました。
(と、すっかりおばさん発言(笑))


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村>

限界集落が教えてくれること 〜ふる里に抱かれて 荒井賢治写真展〜

昨年夏、すだちの視察でおじゃました佐那河内村。
徳島県さいごの村です。

佐那河内村の棚田徳島市内から車で15分あまりという距離にありながら、突然、
絶境というにふさわしい おだやかで美しい景色が開けます。

高台から見た この棚田景色に 心を打ち抜かれ、
勝手に気分は「佐那河内村大使」になったのでした。

荒井さん、原村長と
その佐那河内村の原村長がいらっしゃっているタイミングで
写真展「限界集落 ふる里に抱かれて」に行って参りました。

徳島県を撮り続けてきた写真家・荒井賢治さんの
遺作となった写真展です。

お亡くなりになる直前まで撮影を続けられていた荒井さんのことば
「私の想像は見事に外れ、山での暮らしの素晴らしさを 笑顔で語ってくれた」

まさに、その言葉の通り、幸せな笑顔があふれ、不便さを乗り越え、
その土地にとどまる理由がわかります。

徳島の限界集落には ふと自分のふる里を感じるような笑顔、暮らし、景色がありました。
私のブログを読んでくさだっている野菜や畑が好きな方には
きっと気に入っていただける世界だと感じました。

写真展でも、写真集内でも 撮影場所は明かされていません。
それは、一時的に人が殺到したりして、
集落の人々の暮らしのペースを乱すことがないよう配慮したためだそう。

そこまで想える方だから 撮れた景色なのでしょう。

開催は 有楽町の交通会館2Fギャラリーで 今週土曜日18日まで。(入場無料)
ひとりでも多くの方に見ていただけたらと願います。


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村>

食とアートの会“beyond the dish”

野菜仲間のベジアナ・小谷あゆみさんに誘っていただき、
第14回「食とアートの会」に参加してきました。

食とアートの会は フレンチシェフ松嶋啓介氏が発起人となってスタートしたアートサロン。
アートの観賞力を高めてほしいとの想いで、アーティストとのトークとアート、
料理を共有する場を作られたのだそうです。

今回のゲストは ライフワークとして 
食とその生産者さんの写真を撮り続けていらっしゃる写真家 木村文吾氏。

第14回 食とアートの会“beyond the dish”
【目の前にある“食”と“アート”を体感することで、
                  ひと皿を超えた世界】
というタイトルには 食を支える生産者の存在や農業について
考えるきっかけになれば、との想いが。

木村さんが撮影された写真が飾られたレストランで、作者の言葉を聴き、
被写体となっている生産者さんが育ててくださった食材のディナーをいただくという
とっても贅沢な空間でした。

立場が違えど、お二人には共通する想いが多く、
そのひとつは、互いに 自身を「通訳のような仕事」ととらえていること。
フランスでは、シェフも食のアーティストとされているそうで、
松嶋氏は食材の魅力を通訳している感覚、
木村氏も生産者さんのワンシーンを切り取ることで伝える通訳をしている感覚なのだそう。

これは、私も 仕事させていただくスタンスとして通ずる想いが強く、とても共感しました。

最も感動したのは、木村さんが生産者さんの写真を撮る際に大切にされていること。
「その人が日々、いる場所=居場所をみつける」ようにされているそうです。
その場所がわかれば 写真が撮れると。

カメラを向けられたり、知らなかった人に自分の話をするというのは非日常です。
そこで、「いつも通りにお願いします」というのは あまりにも 気づかいのないお願い。
だから私も、取材を受けてくださる方がなるべくいつも通りでいられるような関係をつくることを
とても大切にしています。

初めて、同じ感覚を言葉にしてくださる方に出逢えた気がして、本当に感動しました。

お野菜たち@「食とアートの会」お話を伺った後のお食事が
ひときわ愛おしく思えたのは言うまでもありません。

生産者の方々を始め、関わられた皆さま、
味わい深い時間をありがとうございました。




いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村>
●お仕事のご依頼・ご相談は
kuniko522@gmail.com
までお願いいたします

●野菜ジャーナリストの
 プロフィール・実績は 
  こちら


伝統野菜・全国名物マップ―からだにおいしい野菜の便利帳
伝統野菜・全国名物マップ―からだにおいしい野菜の便利帳
クチコミを見る
 


●はじめましての方は是非
 以下の記事を検索ください

○「はじめまして
 野菜ジャーナリストです」
○「なぜ
 野菜ジャーナリストなのか?」
○「なぜ
 お野菜コミュニケーションなのか?」
ギャラリー
  • 公式サイトに移転しました!
  • 【TV出演のお知らせ】NHK総合「うまいッ!」
  • 【TV出演のお知らせ】NHK総合「うまいッ!」
  • 1月吉日!公式HP開設します!
  • 柚子×すだち=期待の新柑橘「阿波すず香」
  • 【コラム】未来に伝えたい美味しい絶景!天然の和菓子 「紅干し柿」
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ