篠原久仁子 オフィシャルブログ                     野菜ジャーナリストのベジフルライフ

世界初の野菜ジャーナリストが 旬な野菜果物のこと、 生産者の想い、野菜果物にまつわる物語など、 ふとしあわせな気分になれる情報をお届けします。

果物のお話 秋

阿部梨園のキュートすぎる「幸水」❤

ここのところ、またフェイスブックばかりになってしまっていたので
同じように時事ネタ(笑)もUPしていきます!

阿部梨園の幸水お盆で信州・茅野に帰ってきました。

そこに、待ちに待った贈り物が!

宇都宮の阿部梨園からの「幸水」!!!

箱をあけた瞬間、わぁ!と
誰もが声をあげてしまうようなキュートな包装❤

連日完売の貴重な梨をありがとうございます

阿部さんとは、受講されたジュニア野菜ソムリエ講座に私が登壇したのが出逢い☆
おいしいご縁に感謝!


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村>

蓮台寺柿〜伊勢市の天然記念物〜

産地市場交流会の記事のつづきです。

伊勢出張で いちばん気に行った食材は 伊勢海老でも、松坂牛でもなく、蓮台寺柿

蓮台寺柿伊勢の在来種で古くから栽培されている柿。
昭和33年に伊勢市の天然記念物に指定されています。

お願いして、少し分けていただいたのですが、
味わいのよさに 惚れこんでしまいました。

づくし柿(蓮台寺柿)
他の柿より、軸が細く短いため、雨風で落ちてしまいやすく、
また熟しやすく、3日で ジュクジュクになってしまうため、
県外には出回らないデリケートな柿。

地元では、「づくし柿」と呼ばれ、お年寄りを中心に人気なのだそう。

そういえば祖父も 熟した柿が大好きで、完熟させては スプーンで食べていました。
(きな粉をトッピングして食べると さらに美味!と名古屋の仲卸さんが教えてくださいました。)

家でとれた柿をそうやって食べる人はいるかと思うのですが、
市場で、「づくし(熟し)柿」として取引されているのには 驚きでした。

伊勢山田青果さんでは、美味しさを閉じ込めた干し柿としても加工販売されています。
丸ごとの干し柿と言えば、市田柿が有名ですが、こちらは、カットして乾燥。
とろーりやわらかな食感が絶妙です。

フルーツらぼそうそう、持ち前の嗅覚で わずかなフリータイム時、
蓮台寺柿の美味しいジュースが飲めるスポットを発見!

お伊勢さんの門前通り「おかげ横丁」にある「フルーツラボ」。
低速回転ジューサーでフレッシュジュースを作ってくださいます。

蓮台寺柿オーレ


  「蓮台寺柿オ―レ」 350円。



バナナが入っているのかと思うくらい濃厚な甘さ。
蓮台寺柿の旬は10月なので、まもなく終了ですが、
冷凍保存していて、もう少しの間、提供してくださるそうです。

蓮台寺柿。
秋のお伊勢参りをされる方には ぜひ味わっていただきたい地元の味です。


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村>

クッキングアップルの王様「ブラムリー」

お仕事仲間のマキさんより 信州果実をおすそわけいただきました。
小布施町生まれの料理用の青リンゴ「ブラムリー」ちゃんです。

いただいた瞬間、「これ、レプリカですか?」と思わず言ってしまったほど 美しい色肌。
でも すぐに 強い甘酸っぱい薫りで 本物なのだと ブラムリー自身から伝わってきました。

「ブラムリ―」(正式名称「ブラムリ―・シードリングBramley's Seedling 」)は 
1808年に誕生したリンゴで、英国ではクッキングアップルの王様として不動の地位を確立。
リンゴ生産量のうち約45%がブラムリー
だというから驚きです。

小布施生まれのクッキングアップル「ブラムリー」パンフレットに記載されていた特徴は 
・とても酸味が強い   ・肉との相性がとてもよい
・少し熱を加えるだけですぐ煮とける
・組み合わせると他の食材の引き立て役になる
・平たく大きい形(大きいもので300g)
・ヘタが短い  ・身が白い

風味は
・びっくりするほどパンチの効いた酸味・深いコク
・加熱後も香りが持続する (以上 パンフレットより転記)

私が いただいた はじめまして「ブラムリ―」のサイズは直径約8cm 、高さ約6cm 、重さ約260g 

調理用だといくら言われても 生で食べてみたくなるのが 野菜ジャーナリストごころ(笑)
すっぱさは 思っていたほどでなく、イケるのですが、
食感が・・・「我を生で食べるでない!」と主張しているかのような 粉質の肉質。
さすがクッキングアップルの王様です(笑)

加熱しても 酸度は変わらないとのことだったので
ハチミツや砂糖など甘みを追加して 煮リンゴを作りました。

レンジで実験したところ、600ワットで1分では とろとろのジャム状になってしまうほど 
火の通りが早かったです。
30秒だと足りなかったので ベストなのは40秒くらいでしょうか。
きっと フライパンで さっと蒸し煮にするだけで 極上のソースになりますね。

何より 加熱しても 華やかな薫り そのままなのが 嬉しい!

ちなみに皮ですが、かためなので
キレイな色がもったいないのですが、皮をむいて使うのが よさそうです。

うーん、すっかり 虜です。ファンクラブがあるのにも納得。  

日本では 21年前から長野県小布施町で栽培開始、産地化が進んでおり、
現在30件の農家で栽培、6件の農家が出荷できるようになっているそうです。

ちょうど食べごろを迎えている今、小布施町では、フェア参加店で 
ブラムリー料理が楽しめる「ブラムリ―アップルフェア」が開催中。(〜11日まで)
日本ブラムリーのふるさとに 週末、出かけみようかしら。


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村>

「シナノゴールド」欧州進出へ

シナノゴールド by信濃毎日新聞信濃毎日新聞で 気になる記事を見つけました

「『シナノゴールド』欧州進出へ」 

「シナノゴールド」は 
「りんご三兄弟」として大人気の長野県生まれのりんごです
(かわいい唄もあるんですよー。こちらで聞けます

その、長野県産リンゴ「シナノゴールド」が欧州進出に向け、
イタリアのリンゴ生産・販売法人(「SKズードチロル」と商業契約を結ぶ方向で動いているのだそう

長野県が独自品種の生産、販売を海外法人に許諾するのは今回が初めてのこと。

欧州では、黄色いりんごが主流で冷蔵保存して需要に応じて販売しているため、
日持ちするのが特徴の黄色いりんご「シナノゴールド」は ぴったりだったようです

それにしてもびっくりしたのが、イタリア生産法人の年間生産量
1法人で年間生産量は70万トンと、日本全体に匹敵するといいます。ひゃー!

記事では「県産農産物が海外で高い評価を得ることは農業算出額の下落に
歯止めがかからない県内農業にとって反転に向けた好材料になる。」と期待していましたが 
なんとなく違和感も感じる私・・・

でも、名前が名前だけに、
「信濃」「長野」の味を世界に知ってもらうきっかけになることは間違いありません
イタリア産「シナノゴールド」の今後に注目してみたいと想います。


いつも読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、
クリックで応援お願いいたします


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

いちじく錦

秋になると ますます「ほくほく」 「ほろほろ」な食感を 心とカラダが求めます

明日 お呼ばれしている食事会のために 手土産を、と思ったときも 
真っ先に 浮かんだのが 大好きな梅芯庵の和クッキー「さざれ」

まさに「さくっ ほろほろ」を体現した和クッキーは 私にとって「しあわせ味」に ほかなりません

梅芯庵は 生菓子もすてき。 
和と洋のどちらでもない雰囲気のスイーツには 季節の野菜や果物が取り入れられているので
ついつい、仕事にかこつけては 食べてしまいます。

そうそう、こちらのお店は 「野菜のプリン」シリーズでも有名です

いちじく錦今日 私が 感動したのは 
先月18日から今月中旬までの限定スイーツ「いちじく錦」

いっぱいの いちじくだけでも しあわせなのに・・・

柚子プリン部分
下に たっぷり入っているのは薫り豊かな柚子のとろとろプリン

間で ふわふわしている練乳と生クリームが 
いちじくと柚子の手をつながせてくれています


これは 「ふわっ じゅわっ とろっ」です

あー 私がとろけてしまいそうです。

発売以来、非常にリピート率が高い、というのにも頷けます。

(笑)擬音語で 美味しさをお届してみました

これにて 自分への ご褒美時間は おしまい。
明日は 八王子市クリエイトホールで開催されている「栄養展」での講演会です

野菜との美味しいお付き合いの仕方など お話いたします。
どなたでも 無料でお入りいただけます。
13時からになりますので、ご都合よろしい方は是非 遊びにきてくださいね


いつも読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、
クリックで応援お願いいたします


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

●お仕事のご依頼・ご相談は
kuniko522@gmail.com
までお願いいたします

●野菜ジャーナリストの
 プロフィール・実績は 
  こちら


伝統野菜・全国名物マップ―からだにおいしい野菜の便利帳
伝統野菜・全国名物マップ―からだにおいしい野菜の便利帳
クチコミを見る
 


●はじめましての方は是非
 以下の記事を検索ください

○「はじめまして
 野菜ジャーナリストです」
○「なぜ
 野菜ジャーナリストなのか?」
○「なぜ
 お野菜コミュニケーションなのか?」
ギャラリー
  • 公式サイトに移転しました!
  • 【TV出演のお知らせ】NHK総合「うまいッ!」
  • 【TV出演のお知らせ】NHK総合「うまいッ!」
  • 1月吉日!公式HP開設します!
  • 柚子×すだち=期待の新柑橘「阿波すず香」
  • 【コラム】未来に伝えたい美味しい絶景!天然の和菓子 「紅干し柿」
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ