篠原久仁子 オフィシャルブログ                     野菜ジャーナリストのベジフルライフ

世界初の野菜ジャーナリストが 旬な野菜果物のこと、 生産者の想い、野菜果物にまつわる物語など、 ふとしあわせな気分になれる情報をお届けします。

野菜のお話 秋

江戸東京野菜「内藤カボチャ」×カンボジア風プリン

東京の伝統野菜「江戸東京野菜」のひとつ内藤カボチャ。
内藤カボチャのプリン全体

新宿区の内藤新宿で栽培されていたことに由来します。
未熟の時は、見慣れたカボチャのような濃い緑色ですが、完熟すると褐色に。
坊ちゃんカボチャのような、かわいらしい手のひらサイズです。
内藤カボチャのプリン
写真は、江戸東京野菜コンシェルジュの上原恭子さんがおすそ分けくださった
「内藤カボチャのカンボジア風プリン」。

小ぶりで上品な出で立ちとしっとりした肉質が、カンボジア風プリンにすごく合うんです!
さすがの発想!ごちそうさまでした☆

エダマメシンポジウム2012

エダマメシンポジウム2012先日、エダマメ尽くしの1日を過ごしました。
取材で伺った「エダマメシンポジウム2012」。

こんな写真をフェイスブックに掲載したので、
いつものように食べていると思われましたが、
こちらは、とても美味しそうな表紙のパンフレットを撮ったもの。

サミットの日は、1日中、珍しく一口もエダマメを口にすることなく、
ひたすらエダマメに関する研究発表を拝聴するという
なかなかない機会でした。

「エダマメシンポジウム2012」は、
エダマメの生産振興および消費拡大を目的に組織されたエダマメ研究会が開催したもの。
発足10年という節目の今年、ここ10年で得られた学術研究や技術開発の進歩について発表し、
総合討論を行いました。

詳細が気になる方は、エダマメ研究会のHPをご覧ください。
これまでの内容も記されていますよ。

まず、このような研究会があって、エダマメ産地の生産者や研究者、関連企業が集う場の
アツさに驚き、そして、マニアックな中にも、生活者的に興味深い点をいくつも発見できました。

まず、なるほどー、と思ったのは、「エダマメの旬はそもそも秋」だったというお話。
実は、「えだまめ」は(俳句の)秋の季語なんですよね。
いつの頃からか、「ビールにエダマメ」が定番になり、夏に食べたい食べ物になりましたが、
もともとは、秋のお月見の頃にいただく晩生のエダマメが中心だったと。

もはや夏にエダマメが食べたい日本人の気持ちも抑えることができないため(笑)
晩生の在来種も、早い時期に食べられるようにする試みが続いており、京都の事例が発表されたり、
へー、へー、の連続でした。

でも、やはり豆好きの私にとっては、晩生の味の濃い枝豆がごちそう。
私の大好きな丹波の黒枝豆も今月6日に解禁され、今月いっぱいくらいが旬ですしね。
(2年前は、黒枝豆の季節に京都におり、幸せをかみしめたのでした。その時の記事はこちら

先日、農業新聞に、千葉の「小糸在来」(きみつ)、「どらまめ」(栄町)、「鴨川七里」(鴨川市)が
秋限定の枝豆として合同PRを行なった記事も掲載されていましたね。

と言いつつ、私は秋の枝豆を食べに産地に出かける時間が許されていない・・・
書いていて、ますます恋しくなってしまった今日この頃でした(涙)


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村>

茗荷谷と花

このところ、ご縁あって 文京区の茗荷谷(みょうがだに)に伺うことが多い今日このごろ。

電車の中で、「美味しそうな駅の名前ねぇ。なにかミョウガと関係あるのかしら」
と話す方がいらっしゃいました。

茗荷谷そうなんです、関係あるんです(笑)

駅からほど近い 拓殖大学正門近くに 
ミョウガに囲まれた碑があります。

現在、小日向となっている地区は、以前、
ミョウガの栽培をする畑が多く、それが所以で
「茗荷谷町」と言われていたのだそうです。

ちなみに、その前を通る坂は「茗荷坂」。

みょうがの花一方、先日、我が家で常温に置いていたミョウガは
可憐な花を咲かせました。

いや、正確には、早く食べてあげなかったので
咲いてしまった・・・と言うべくなのかもしれませんが、
あまりにキレイなので、しばし見とれ、撮影してからいただきました。

野菜は、生きているから、こうやって時々、
私たちをビックリさせてくれます。
だから、やめられないんですよね。


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村>

花火と梨と蓮根と 〜土浦 秋の樂〜

土浦花火201210月の第一土曜日は、なんとか時間を作って土浦に帰ってきます。
土浦花火競技大会のためです。

競技会なので、どれもが花火師たちの渾身の一発。
すべてがクライマックス。
なので、美しさだけではない感動があります。

そして、大会中盤の見所は、土浦市提供のワイドスターマイン。花火のパノラマです。
10分くらいでしょうか、少なくとも5分以上は、続くので、爽快。
(今年は写真失敗ですが、おすそわけ。風がなくて雲が残ってしまっていたのが心残り・・・)

これを見ると、いよいよ秋も深まるなぁと実感します。

☆あきづき☆
花火の頃と言えば、大好きな梨「あきづき」にギリギリ会える時期。

熊谷農園さんに、最後のひと箱をとっておいていただき、
迎えに行きました。

「幸水」、「豊水」から続くバトンは、
いよいよ「あきづき」から「新高」にわたります。


土浦の蓮根
蓮根も ほっこり感が増して 美味しくなってきました。

我が家では、蓋をして蒸し焼きにした焼き蓮根に塩コショウをして、
ホクホクいただくのが、秋のごちそう。

生まれ育った土地の豊かさを感じる大好きな季節です☆


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村>

キノコ尽くしのホームパーティー

野菜仲間の山林さん宅にお招きいただき、キノコ尽くしのホームパーティーを満喫しました!

山林さんはじめ、この日 集まった仲間とは とっても嬉しい ご縁。
私が登壇したプチ講座を受講してくださったのがきっかけで つながった仲間なのです。

キノコ尽くしのホームパーティー!左から、ホストの山林さん。
雑穀アドバイザーで、野菜ソムリエ受験中です。
ジュニア野菜ソムリエで 美容のことにも大変詳しい大内さん、
真ん中は、新たにご縁いただいた、懐石料理の先生
私の右隣が 歌姫・戸田奈々ちゃん。もちろんジュニア野菜ソムリエ。

キノコ大集合!
そして 主役のキノコたちー☆ 何種類あったのでしょう・・・

仲良しの大田市場仲卸の奥様が 全国から選りすぐりのキノコたちを集めてくださったのだそう。

松茸のポタージュ
まずは、雑穀アドバイザーならではの一皿。
雑穀ドレッシングでいただくサラダ。

続いて なんと贅沢な!「松茸のポタージュ」 →

その後は、「バイリング」のバターソテー。

柿とマスカルポーネ

← 箸やすめに、と出してくださった 「柿のソルベ」がまた絶品!

ちょこんと添えてあるのは マスカルポーネチーズ。
相性いいですよね。

柿・帆立・菊花の二杯酢
次は 柿のおかず「帆立・菊花・柿の二杯酢」。

懐石の先生のレシピだそうですが、五感が喜ぶお料理。
おかわりしたい美味しさでした。

ヤマブシタケのお吸い物と松茸ごはん
そして、キノコ鍋。

シメは 「松茸ごはん」と「お吸い物」。
←「ヤマブシタケ」が ふわっと花開いて とっても かわいい一杯に。 

アップルパイ

お腹いーっぱいになっても 当然、デザートは欲しいもの。
懐石の先生が 手づくりしてくださった 紅玉のパイをいただきました。


食欲の秋 万歳!

山林さん、本当に心づくしのおもてなしをありがとうございました。



いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村>

●お仕事のご依頼・ご相談は
kuniko522@gmail.com
までお願いいたします

●野菜ジャーナリストの
 プロフィール・実績は 
  こちら


伝統野菜・全国名物マップ―からだにおいしい野菜の便利帳
伝統野菜・全国名物マップ―からだにおいしい野菜の便利帳
クチコミを見る
 


●はじめましての方は是非
 以下の記事を検索ください

○「はじめまして
 野菜ジャーナリストです」
○「なぜ
 野菜ジャーナリストなのか?」
○「なぜ
 お野菜コミュニケーションなのか?」
ギャラリー
  • 公式サイトに移転しました!
  • 【TV出演のお知らせ】NHK総合「うまいッ!」
  • 【TV出演のお知らせ】NHK総合「うまいッ!」
  • 1月吉日!公式HP開設します!
  • 柚子×すだち=期待の新柑橘「阿波すず香」
  • 【コラム】未来に伝えたい美味しい絶景!天然の和菓子 「紅干し柿」
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ