篠原久仁子 オフィシャルブログ                     野菜ジャーナリストのベジフルライフ

世界初の野菜ジャーナリストが 旬な野菜果物のこと、 生産者の想い、野菜果物にまつわる物語など、 ふとしあわせな気分になれる情報をお届けします。

本・雑誌

【取材協力】「一個人」で野菜特集!

大変光栄なことに人気雑誌「一個人」よりお声かけいただき、
2015年8月号の野菜特集のアドバイスをさせていただきました。
表紙
主に関わっているのは「注目の生産者に聞く!おいしい野菜はどうやって作られているのか?」というコーナーで、愛する生産者さん3組(久松農園、風来、ファーム輝)をご紹介させていたしました☆
生産者
お忙しい中、ご協力いただい感謝♪
他にも愛用している野菜をより美味しくいただくための「もの」も掲載いただき、感謝♪

70ページにもわたる総力特集ですので、ぜひお求めくださいね☆
http://www.ikkojin.net/ 

【執筆媒体】「やさい畑 春準備号」発売中!3企画担当の総力号です!

レギュラーで執筆させていただいております、NO.1菜園雑誌「やさい畑」。
春準備号が1月5日に発売となりました!
表紙
最高傑作では?と思えるほどの充実ぶり!買わなきゃ損です(笑)

そんな中で私は、大変ありがたいことに、2連載に加え「とう立ち菜7種 味わいコンテスト」を担当しています!
取材執筆のみの予定が現場で、「篠原さんと農家さんの対談のほうが面白い!」と担当編集者さん。
急遽、顔だし企画となりました(笑)
とうだちな
「陽子ファーム」にご協力いただき、同日にとった、とう立ち菜を同じ条件で食べ比べし、
星印とコメントで評価しています。
想像以上に個性があって、甘み・苦み・辛み・やわらかさの星の数はバラバラ。
有意義な内容になっていると思います。

そして、3年目に入った連載「農家が教える うまい品種」。
今回から私が推薦する農家さんに教えていただく企画になりました。
うまい品種
プチリニューアル第一弾は農業界の虫博士としても知られる小川幸夫さん♪
実は品種比較オタクでもあるのです。
就農のきっかけとなった運命の品種から今、お気に入りの品種まで教えていただきました。

前号から始まった連載「林さんちの畑ごはん」は
真冬の寒さが作る野菜の甘みを引き出すお料理の数々。
畑ごはん
必見は、サトイモの一種「トウノイモ」の丸ごと活用術です。
林家ならではのフキノトウ味噌も美味しかったなぁ。

私の担当ではありませんが付録の「野菜づくりカレンダー」もすごい!
なんと、カレンダーを見るだけで、その時期にやるべき畑しごとがわかってしまうのです。
巻末の栽培データ早見表には、リクエストした畝幅も入っていて、本当に使えるカレンダー!

毎号オススメしていますが、今回は私も何冊もまとめて手配したほど。
ぜひ、お手に取ってくださいませ☆


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

【執筆媒体】「やさい畑 冬号」発売中&涙の新企画誕生秘話

レギュラーで執筆させていただいております、NO.1菜園雑誌「やさい畑」。
秋号が本日11月4日発売です。
やさい畑
いつもの連載「農家が教えるうまい品種」はお休みですが、
私にとって大きな挑戦なりました、新たな担当連載が掲載されています!

その名も「さっと作れて体にやさしい 林さん家の畑ごはん」。

1年間、千葉県佐倉市の有機農家・林農園の台所にお邪魔し、
研修生たちを虜にしてやまない料理上手の初枝お母さんから教えていただいた
農家ならではの簡単アイデア野菜料理を3ステップレシピでお伝えしています。

これまで料理関係の仕事は、あえてやってこなかったのですが(ご専門の方が多いので。)
「やさい畑」のメイン読者層であり、日頃あまり料理をされない、年配の男性の方にやってみたいな、と
思っていただける料理連載を!との声があり、
ならばと、敢えて、長い編集キャリアがありながら、料理企画を手掛けていない編集者さんと
料理が苦手な私がタックを組んで、超初心者目線の料理連載を作りました。

なるべくシンプルに、それでいて押さえておきたいコツは丁寧に、
言葉を選んで構成したつもりでおります。

実は、この初回、私は号泣しながら書いていました。
辛くてではありません。感動して、です。

原稿を書いていたら、ピンポーンと宅急便。
見ると、お料理を教えてくださった初枝お母さんからの贈り物でした。
贈り物
茹で落花生やひたし豆など旬の美味しいものがぎっしり!

びっくりして御礼のお電話をすると
「美味しいもの食べるとがんばれるタイプでしょ。栗もすぐ食べられるように茹でてあるからね」と(涙)
季節のお花も入れてくださっていて、まるで農園にいるような気分に☆

「二人三脚だからね、原稿がんばってね」という言葉に、もう涙が止まりませんでした。

そんな背景があって完成した誌面です。
ぜひ、お手にとっていただけましたら幸いです。


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

「キレイゴトぬきの農業論」&「有機農家と八百屋が語る キレイゴトなしの安全な野菜・うまい野菜」

いつもロジカルに農業のことを教えてくれる頼れる存在
久松農園代表の久松達央氏が渾身の一冊を世に放ちました。


先月の発売後、すぐに増刷決定、すでに3刷に突入し、超話題作になっています。

帯に
有機=美味で安全 
農家=清貧な弱者  ←全部カン違いです。 
農業=体力が必要

と世の中のイメージを否定する文字が踊りますが、
憧れを抱いて新規就農し、結果として有機農業をしている久松さんが
自身の実例に客観的事実も引用しながら、論理的な解説で「神話」を一刀両断。
それでいて、おしつけではないので、心地よい。
畑で10年以上かけて久松さんが育て上げてきた「こと」のひとつと言える
濃厚で味わい深い一冊です。

前半3章までは、久松氏が現場で考え抜いて結論に至った野菜のホント。
後半には、新規就農という意味で、「もたない」久松さんが農業界で生き抜くために
考え尽くした発想が満載。

なぜ、久松農園が私を含め、多くのファンを獲得しているのかがわかります。
特に面白かったのは4章「小規模農家のゲリラ戦」と5章「センスもガッツもなくていい」。
スポーツや音楽などに例えられた部分も多く、
他業種の方にも通ずる共感、参考にしていただけるビジネス書だと思います。
ヘタな「自分ブランディング」の本を読むより勉強になるかも。

今や、「久松農園公認ストーカー」の称号(笑)をいただいている私ですが、
実はまだお付き合いは短く、久松さんと出逢ったのは震災後。
茨城県に位置する久松農園も大きなダメージを受けました。
その時のことは6章「ホーシャノ―がやってきた」に書かれています。
伝わってくるのは恨み節ではなく、「やっぱり農業が好きなんだ」という愛。
当時を思い出すと、ちょっと泣けてきます。
2011年8月に私も書いておりますので、よかったらあわせてどうぞ。【記事は こちら 】

けれど、ご本人を知っている私としては、本書だけではいささか物足りない感も。
久松達央という人は、もっともっと毒と愛があって面白いんです。
ということで、食生活ジャーナリストの会で、それを実感していただける場を作りました。

食べる側と徹底的に向き合っている八百屋さんとの対談形式で
私たち伝える側が学ばせていただきたいと思います。

「有機農家と八百屋が語る キレイゴトなしの 安全な野菜・うまい野菜」
10月29日(火)午後6時半〜8時 @東京ウィメンズプラザ 第一会議室

内容詳細についてはJFJのHPでご確認くださいね。

会員以外の方でもご参加いただけます。
すでにお席が少なくなってきておりますのでお早目に事務局までお申し込みください。


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村>

必見「やさい畑」夏号!今回は2企画!顔だしもしています!

家庭菜園雑誌「やさい畑」(家の光協会)の夏号が本日(7月3日)発売です!

いつも担当させていただいております「農家が教えるうまい品種」に加え、
(青山ファーマーズマーケットで人気の「自然農園Tom」さんを取材)
今回は「日本一ぜいたくなエダマメ試食会」という企画も構成執筆!
なぜに「日本一ぜいたく」なのかは読んでいただければおわかりいただけるはず!

しかも、エダマメ企画では、野菜ジャーナリストとして
試食人もつとめさせていただき、顔出しもしています。
前髪パッツンだった1年前が懐かしい(笑)
(タイミングにあった記事を掲載するために1年先行して取材していました。)

やさい畑
ということで計9ページを担当しています。

取材にご協力くださいました皆様に この場を借りまして
改めて御礼申し上げます、ありがとうございました。

食べる楽しみ、育てる楽しみが深まる企画になっていると思いますので
是非ぜひお手にとっていただけたら幸せです☆




いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村>
●お仕事のご依頼・ご相談は
kuniko522@gmail.com
までお願いいたします

●野菜ジャーナリストの
 プロフィール・実績は 
  こちら


伝統野菜・全国名物マップ―からだにおいしい野菜の便利帳
伝統野菜・全国名物マップ―からだにおいしい野菜の便利帳
クチコミを見る
 


●はじめましての方は是非
 以下の記事を検索ください

○「はじめまして
 野菜ジャーナリストです」
○「なぜ
 野菜ジャーナリストなのか?」
○「なぜ
 お野菜コミュニケーションなのか?」
ギャラリー
  • 公式サイトに移転しました!
  • 【TV出演のお知らせ】NHK総合「うまいッ!」
  • 【TV出演のお知らせ】NHK総合「うまいッ!」
  • 1月吉日!公式HP開設します!
  • 柚子×すだち=期待の新柑橘「阿波すず香」
  • 【コラム】未来に伝えたい美味しい絶景!天然の和菓子 「紅干し柿」
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ