篠原久仁子 オフィシャルブログ                     野菜ジャーナリストのベジフルライフ

世界初の野菜ジャーナリストが 旬な野菜果物のこと、 生産者の想い、野菜果物にまつわる物語など、 ふとしあわせな気分になれる情報をお届けします。

野菜に逢える場所 八百屋

茨城野菜が並ぶ場所

たまたま立ち寄ったスーパーで、
野菜たちの出身地から「茨城」や「栃木」という文字が消えていました(涙)
(群馬のトマトには会えました。ほっ。)
数日前までは確かにあったはず。「たまたま」であったと信じたいのですが。
福島県のことは本当に切ないですが、(被災者と同じように、支援される対象では?と思います。)
他の県に関しては、ホウレンソウとかき菜だけですけれど、と言いたい。

売る側にも経営上の事情があるとは思います、
でも、だからと言って生産者さんだけ犠牲になるというのは悲しすぎます。

no titleそんな中、ナチュラル・ハーモニーさんのレストラン
「日水土」に伺った際、うれしいことがありました。
(写真はランチの一皿。ボリューム満点の「野菜料理の盛り合わせ」
 食感が生かされた料理が多く、満腹になりました。)

no title

帰りに1階の「結市場」に立ち寄ると、
変わらず茨城の野菜たちが並んでいたのです!


お店の方に伺ったところ、ホウレンソウ(かき菜)のみ、やむを得ず政府の自粛要請に従っていますが、
それ以外の野菜たちは、
「これまで通り、できる限り生産者さんを応援したい気持ちから、販売を続けたい」とのことでした。

中には、気にされるお客様もいるそうですが、
その際は説明をして、理解してもらうよう心がけていらっしゃるとのこと。

大好きな千住の八百屋さん「しずかや」さんも 生活者に茨城の新鮮な野菜を届ける橋渡しとして
変わらぬ姿勢を貫いていらっしゃいます。 (しずかやさんからのメッセージはこちら

ああ よかった、変わらない八百屋さんたちがいらっしゃって。
野菜たちは さぞかし心強いことでしょう。

私も 微力ながら、講座でも 被災地の野菜のこれからを応援して参ります。

****************************************************************
NHK学園【野菜で旅する美味日本】定期講座開催決定!
4月からの3ヶ月講座の受講受付中
です。
■スケジュール&内容に関してはこちらをご覧ください。⇒こちら
■お申し込みはNHK学園国立本校までお電話お願いいたします。
 TEL:042-572-3151(代) ※受付時間9:30〜17:30(祝日を除く)
*単発での参加も可能です。お申込み時にご相談ください。
*食材準備の都合からお申込みは各講座3日前までとさせていただきます。
*不安な点や分からないことがありましたら、お気軽にお問い合わせください。
*****************************************************************

いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村


やさいなかま☆産直八百屋しずかや

昨年 秋に ご縁をいただいた 千住の八百屋「しずかや」さん
伺った際のことを綴った記事は 私の中でも お気に入りです (以前の記事は こちら )

このたび、2代目も主力となり、
リニューアルオープンに向けての仮店舗移転、ブログ開設と おめでたい続きな中
私の「ブログを『しずかや』ブログへリンクしたい」と お声かけいただきました。大変光栄です。

出逢いも もちろんうれしいですが、そこから先へつながりが つづくことにこそ喜びを感じます。
つづき さらに つなげていける 縁を 大切にしたいですね

気になる 「しずかや」ブログは こちら 
移転先住所等は 「しずかや」ブログで ご確認くださいね。



いつも読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、
クリックで応援お願いいたします


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

旬の柑橘カタログ

果物売り場は まだまだ 柑橘のオレンジで染められていますね

私は 家に柑橘がない日がないくらい大好き

柑橘も どんどん新しい品種が開発されて 
また同じものでも 地域によって呼び方が違ったりするのでとてもとても フォローしきれませんが

先日、届いた 
日本野菜ソムリエ協会の有料会員・プレミア会員特典の「野菜ソムリエ便」に入っていた
柑橘5品種 + 家にあった とっておきの品種 ⇒ 6品種と向かい合ってみました

柑橘カタログ 上柑橘カタログ カット面
写真は 上からと カット面。
お花みたいで かわいいでしょ。

ひとつひとつ ご紹介しましょう。
左上から時計回りで。


【甘夏みかん】
●大分県原産の「夏みかん」の枝がわりで 夏みかんに比べると酸味が少ない品種
●外皮も 内側の皮も厚めで 外から触れた感じも ごつっと男前。
●今回の子は 愛媛県南西部の宇和島に面したみかんの産地:明浜で作られた甘夏
 急傾斜で日当たり&水はけがよいという絶好の環境で育ったのだそうです。

【清見】
●温州みかんの宮川早生とトロビタオレンジの間に生まれた子です
 みかんの風味とオレンジの芳醇な香りが味わえます。
●外皮は薄く むきやすいので むいて食べても オレンジのようにカットして食べても☆

【河内晩柑】
●熊本県河内町で発見された文旦の系統の自然雑種
●グレープフルーツのような さわやかな香り
●暑い時期に 冷蔵庫で冷やして食べると美味しいとあったので さっそく実行
 たしかに すっきりした甘さで ほんのりグレープルーツのような苦みも

【日向夏】
●先日 「小夏」の名前で ご紹介しましたが宮崎県で偶然発見された、柚子の系統の子です
 (詳細は 先日の記事↑で!)
●白いワタの部分は甘いのですが、果肉は レモンのような香りと酸味があります

【不知火(しらぬい)】
●清見とポンカンの子
●ちなみに「デコポン」は「熊本果実連」の商標登録で、
 糖度&クエン酸値の基準を満たしたもののみ「デコポン」と呼んでもらえます
●外皮も内側の皮も とーっても薄いので むきやすく食べやすいのが人気のひみつでしょう。

最後に真ん中が 今回のゲスト
【かがやき】
八百屋さんからに聞いたところ、「かがやき」という大変希少な柑橘なんだそう
「清見」と「かがやき」
おそらく 清見のイエロー版です。
ほら、断面がそっくり。味も似ています。

(左が「清見」 右が「かがやき」)

外皮までやわらかいから 丸ごと食べるようにとアドバイスをいただきました
濃厚な甘みと適度な酸味が強いので、皮のほろ苦さに負けず 見事なハーモニー

私は どうやら 濃厚な柑橘が好きなようで すっかり虜に☆

私は 表参道にある茶茶の間というお茶屋さんの前でやっているマーケットで購入しました
GW中は不定期になりますが、ふだんは火曜日から金曜日まで 13時くらいからオープンしています。
八百屋さんが こだわりの野菜を しっかり説明して販売してくださるので 楽しいです

以上 2010年4月23日の柑橘カタログでした



いつも読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、
クリックで応援お願いいたします


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

加賀からの春野菜だより

加賀からの春野菜だより
農経新聞社から出版されている
「改訂8版 野菜と果物の品目ガイド」のお仕事で
ご縁をいただいた 北形青果の北形謙太郎さんから 
加賀の春野菜が届きました

北形さんは 八百屋のお仕事から 講演、メディア活動など幅広く活躍されています
「品目ガイド」では 加賀野菜、京野菜編を執筆されました
プロにチョイスしていただいた お野菜便だなんて なんて贅沢なのでしょう・・・

加賀に ゆっくり訪れた春のエネルギーが箱から あふれています

野菜に係っていると 不思議なもので 旬の野菜果物が 自然に食べたくなります。
やっぱり 春は 芽吹き野菜の苦みを からだが求めます。


大切に味わわせていただきたいと思います。
ありがとうございました


いつも読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、クリックで応援お願いいたします


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

築地御厨やさい塾@啓蟄

ひさびさに 別件を兼ねて 築地御厨やさい塾に参加してきました

虫たちも避難するような 冷たい雨がしとしと降る1日でしたが、今日は 啓蟄
新たな季節の始まりを感じる日に やさい塾にいる意味の深さを しみじみ想っていました

野菜果物たちと 仲良くしていると もっともっと知りたくなり
知れば知るほど 近くなるけれど 同時に わからなくもなったり・・・

でも 内田さんのお話に触れていると 
もっと ナチュラルに 野菜たちに教えてもらえば難しいことなんて ないんだ、と 改めて 想えます

たとえば タマネギのお話
新タマネギもあるけれど 秋と春 どっちが本当の旬なの?
春の新タマネギは 水水しく ほおっておくと すぐに腐ってしまいます。
でも 秋のものは 置いておくと トウ立ちする。つまり、種を残そうとする。
そう 命のリレーをしようとする時期が 本来の旬

内田さんは 旬を選択するヒントを教えてくださいます。
自然の中の「ことば」が きっとあると

築地御厨やさい塾@啓蟄のメニュー恒例の野菜プレート、本日のメニューは 
春の菜のサラダ仕立て
ホワイトアスパラの燻製
トマトの同種和え
高橋さんの天然酵母バケット(オリーブオイル)
苺の同種和えジャム風


体が求める 季節の味をいただいた後は
初公開の「目利き11ヶ条」が公開されました
今日 来た方は ラッキーです。

私も 野菜たちと接する中で ひとつひとつ確認していこうと想います。


こうやって 日々 野菜の先生方から学んでいることを
4月からのNHK学園の講座で 私らしく お伝えできたらと想います


野菜果物とともに生きるしあわせが伝わりますように・・・


いつも読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、クリックで応援お願いいたします


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

●お仕事のご依頼・ご相談は
kuniko522@gmail.com
までお願いいたします

●野菜ジャーナリストの
 プロフィール・実績は 
  こちら


伝統野菜・全国名物マップ―からだにおいしい野菜の便利帳
伝統野菜・全国名物マップ―からだにおいしい野菜の便利帳
クチコミを見る
 


●はじめましての方は是非
 以下の記事を検索ください

○「はじめまして
 野菜ジャーナリストです」
○「なぜ
 野菜ジャーナリストなのか?」
○「なぜ
 お野菜コミュニケーションなのか?」
ギャラリー
  • 公式サイトに移転しました!
  • 【TV出演のお知らせ】NHK総合「うまいッ!」
  • 【TV出演のお知らせ】NHK総合「うまいッ!」
  • 1月吉日!公式HP開設します!
  • 柚子×すだち=期待の新柑橘「阿波すず香」
  • 【コラム】未来に伝えたい美味しい絶景!天然の和菓子 「紅干し柿」
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ