篠原久仁子 オフィシャルブログ                     野菜ジャーナリストのベジフルライフ

世界初の野菜ジャーナリストが 旬な野菜果物のこと、 生産者の想い、野菜果物にまつわる物語など、 ふとしあわせな気分になれる情報をお届けします。

野菜果物と日本文化

カジュアル京懐石「松花堂」

松花堂弁当

目的は ほぼ食べるためですが・・・月に一回通っているカジュアル京懐石料理教室。

今月のテーマは「松花堂」でした。テーブルに春が開いたよう。

独活は皮が美味しいので、そのまま牛肉と炒め煮に。
春キャベツの蒸し煮には、焼いた桜えびを添えるひと手間で料亭の味に。

道明寺桜餅が電子レンジでできるのも嬉しい学びでした。


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

明治神宮ライトアップ〜心のあかり〜

明治神宮ライトアップ
28、29日、明治神宮は「明治天皇百年祭〜心のあかり〜」のため、
夜間特別参拝ライトアップが行われていました。

原宿鳥居からの参道は ろうそくの灯り。
想像以上に暗く、注意して歩かないと
魅せられて立ち止まっている人にぶつかってしまいそうなほど。

竹のあかり

竹あかりと淡紫色に照らされた南神門。
本当に美しかった☆

南神門ライトアップ





クライマックスは、未来への希望の灯をともす一助とすることを目的に
東日本大震災で被災された方々への慰霊と復興を祈念して、
被災地の7団体が「郷土芸能」を一斉奉納。


金津流獅子躍「大槌の虎舞」(岩手県上閉伊郡大槌町)、
「金津流獅子躍」(岩手県奥州市・大船渡市)、
「本吉法印神楽」(宮城県本吉郡南三陸町)、
「下増田麦搗き踊」(宮城県名取市)、
「閖上太鼓」(宮城県名取市閖上地区)、
「相馬宇多郷の神楽」(福島県相馬市)
「請戸の田植踊」(福島県双葉郡浪江町)

特に圧巻だったのが 大船渡の「金津流獅子躍」。
鎮魂や豊穣を願って踊られる芸能だそう。

田植え躍子供たちの田植え躍。

食への感謝や願いが、こうやって受け継がれていくのですね。
受け継げることに感謝しなければならないと改めて思いました。



いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村>

1月7日は大根まつり@浅草・待乳山聖天

大根まつり2012野菜果物たちの旬を楽しむだけでも 大忙しなのですが、
そこに、野菜果物にまつわる行事も加わるから さぁ大変(笑)

今年も1月7日、
待乳山(まつちやま)聖天の大根まつりに行って参りました。

祭りについて、詳しくは昨年の記事にありますので、ご参照ください。
http://yasai-journal.com/archives/51454084.html 

今年も、1年健康で過ごせますように、
良縁に恵まれますようにとの願いを込めて大根をお供え。

ふろふき大根をおふるまいいただくと、野菜果物たちと過ごす1年のはじまりを実感できます☆
お下がりさらに、境内では
ふろふき大根にした大根のお下がりもいただけるんですよ。
(「お下がり」は聖天様の「おはたらき」をあらわすものとして尊ばれ、
いただくことで、身体と心の健康を得ることができるとされています。)

お下がり2
ふろふきには真ん中の部分のみを使用しているので、
上と下の部分です。



今年は、週末と重なり、隣の公園で「被災地物産市と聖天町フリーマーケット」も開催されていて、
さらににぎやか。
大根つながりで 福島県南会津産の「寒干し大根」を連れて帰ってきました。

読者のみなさま、お下がりのふろふき大根、格別の美味しさですよ☆
気になる方は来年の手帳に書き込んでみてはいかがでしょうか?

そして、もし野菜果物にまつわる伝統的な行事や珍しい習慣などありましたら教えてくださいませ☆


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村>
 

桜始開 さくらはじめてひらく

今日は 太陽暦・七十二候の「桜始開」です
字のごとく 桜が開き始めるころ

稲作を中心とした地域では 桜の古木のことを「種まき桜」「田植え桜」などと呼んで、
開花を苗おろしなどの目安にしていたそうです

桜の語源は、「さ」は稲の神様、「くら」は宿るところ(座)の意味という説があります。

桜と稲作は密接な関係にあるんですね

そんな ゆかしきことを私に教えてくれる一冊。
「七十二候 美味礼讃」

七十二候美味禮讚
七十二候美味禮讚
クチコミを見る

「四季折々のゆかしい味を伝えたい」
想いを共にした 料理人・三浦俊幸さんと 画工・川口澄子さんの共著です。
本が醸す やさしい雰囲気に魅せられ 手にして以来、ふと季節を想っては 本棚から取りだします。

奈良の桜も咲き始めています。
「桜始開」頃、昨日から母親の誕生日お祝い旅に来ています。

いつも読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、クリックで応援お願いいたします


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

【ベジタリアン病院と「しないこと」】 菜食シンポジウム3

【食の原点☆禅と食】 菜食シンポジウム1
【けんちん汁と精進料理】 菜食シンポジウム2


午後は 栄養学とスローフードの観点から

【講演「五感をつかってベジ栄養学」】

菜食メニューを提供している病院が日本に三つあるそうです。
そのひとつが お話してくださった林愛さんが勤務していた「東京衛生病院」
(植物性食品に乳製品と卵を加えた食事を提供)

林さんのお話にも トリビアが
みなさん 「ベジタリアン」って 野菜食の人をさすと思っていませんか?
私は そう思っていました。

しかし、正式には 「健康的な食べ方をする人」
「ベジ」はラテン語で 「健全な」「活発な」という意味なのだそうです。

具体的な栄養価のお話もありましたが、印象的だったのは、「楽しんで食べることの大切さ」

野菜果物がもっている色や香りなど美味しい個性を生かしながらの提案することで
楽しく栄養素をとってもらおう、という視点です

あと、「どう食べるかの大切さ」
なにを食べるかだけでなく、よく「噛む」ことが大切。
噛むことで脳に働きかけられ、唾液で出、消化が促進されることはもちろん、
胃に食べ物が行く合図になり、免疫力UP=若返り効果につながるのだそうです。

林さんが栄養士になった原点は おばあさまとの美味しい想い出
重なる部分が多く 共感をもって 拝聴しました


【講演「そろそろスローフード」あらため「しないこと」】
辻信一さん
トリは 文化人類学者の辻信一さん。

「私も進化しているので」ということで、
スローフードではなく「しないこと」にテーマが変更(笑)

アインシュタインは言ったそうです。
「ある問題を引き起こしたのと同じマインドセットで 
 その問題を解決することはできない」。

生産し続ける 足し算のマインドセットの結果 なにもかもが過剰に。
することも多すぎ、「するする社会」になってしまった。


そこで 「しないこと」。
「しないこと」で 「いる」ことに目を向ける、やがて「なる」の力が見えてくる。

ちょっとした 意識の転換が しあわせにつながるのかもしれませんね

食の原点から未来まで やわらかくも強いメッセージを感じた1日でした


いつも読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、1日1回 クリックで応援お願いいたします


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村
●お仕事のご依頼・ご相談は
kuniko522@gmail.com
までお願いいたします

●野菜ジャーナリストの
 プロフィール・実績は 
  こちら


伝統野菜・全国名物マップ―からだにおいしい野菜の便利帳
伝統野菜・全国名物マップ―からだにおいしい野菜の便利帳
クチコミを見る
 


●はじめましての方は是非
 以下の記事を検索ください

○「はじめまして
 野菜ジャーナリストです」
○「なぜ
 野菜ジャーナリストなのか?」
○「なぜ
 お野菜コミュニケーションなのか?」
ギャラリー
  • 公式サイトに移転しました!
  • 【TV出演のお知らせ】NHK総合「うまいッ!」
  • 【TV出演のお知らせ】NHK総合「うまいッ!」
  • 1月吉日!公式HP開設します!
  • 柚子×すだち=期待の新柑橘「阿波すず香」
  • 【コラム】未来に伝えたい美味しい絶景!天然の和菓子 「紅干し柿」
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ