篠原久仁子 オフィシャルブログ                     野菜ジャーナリストのベジフルライフ

世界初の野菜ジャーナリストが 旬な野菜果物のこと、 生産者の想い、野菜果物にまつわる物語など、 ふとしあわせな気分になれる情報をお届けします。

果物のお話 夏

幻のフルーツ「貴陽」に逢う@長野・太田農園

貴陽
長野市出張の際、
どうしても逢いたかった果物に会いに須坂市の太田農園へ。

ひとつ200〜300gもある桃のような大きさのスモモ「貴陽」です。
世界一重いスモモとしてギネス認定☆

「幻のフルーツ」とも言われています。
受粉した花全てに実がなる果実もある中、「貴陽」は栽培が難しく、
なんと、100個の花に1個くらいの割合でしか実らないのだそうです。

貴陽たち☆☆貴陽たち☆貴陽の木陰





旬も短く、太田農園では、お盆の時期に旬を迎え、最盛期はわずか1週間ほど。

知れば知るほど、愛おしくて仕方ない景色です。

いちばん贅沢な食べ方、園地でガブリ。
桃を思わせる甘い薫りと、スモモらしい甘酸っぱさがぎっしり詰まった濃厚な味!
とにかく味わいが深い、旨い!

そして果汁が滴るほどジューシー。
完熟した果肉は柔らかいのですが しっかり食感も残っています。

口の中に広がった美味しい薫りが後々まで残るのも、口福の極みです。

皮と種の周りが甘酸っぱいので、私はあえて、皮ごと食べて、
濃厚な甘さと甘酸っぱさのハーモニーを楽しみます。
(皮は薄いので、食感は気になりません。皮は甘酸っぱさを添えるスパイスと思ってください。)

種と言えば、実が大きいのに、梅干の種のように小さいので、果肉がたっぷりなのも嬉しい。
その果肉は、親の品種のひとつが「太陽」だということに納得できる黄金色でした☆

「貴陽」の美味しいサイン美味しい「貴陽」のサインも教わりました。
このヘタの周りに現れる、ぐるぐる模様だそう。

コマのように均等な自然の芸術が美味しさの証だなんて、
またうっとり。

シニア野菜ソムリエ太田さん☆樹の足元では、信州らしさも発見。

ふわふわしていて、気持ちいいなぁと思ったら、
ソバ殻が敷き詰められました。
樹にゆっくりと吸収される養分になるそうです。
捨てられてしまう部分の活用にもなっているので、環境にも優しい☆


しあわせな時間をくださった 
シニア野菜ソムリエでフリーアナウンサーの太田奈穂さん→
ありがとうございました! 
貴陽ぐるぐる

もし桃と見まごうような大きな李(プラム)をみかけたら、
「貴陽」かもしれません。

ぜひ、この時期だけの味わいを楽しんでください。



いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村>

高級フルーツお取り寄せは「ヨグモグ」

シャインマスカット&ナガノパープル☆太陽のタマゴ☆





軽井沢BBQに 私がお持ちしたのは、ヨグモグでお取り寄せした極上フルーツ、
皮ごと楽しめるブドウ2色☆シャインマスカットとナガノパープル、宮崎の宝☆太陽のタマゴです。

お腹いっぱい食べた後なのに、みなさんテンションさらにUPで、ぺろりと食べてくださいました☆

一流のものが全てではないけれど、
本当に美味しいものを食べていただくことで、さらに好きになったり、印象がガラリと変わったり、
良き出逢いは大切だと思います。

そんな時間を約束してくれる信頼があるのが高級フルーツお取り寄せサイト、ヨグモグ
高級フルーツ店などへ流通する品質のフルーツを、独自のルートで私たちの手元へ届けてくれます。
店舗をもたない、インターネットモールにも出店しないため、コストカットができるそうで、
送料を入れても、とても良心的な価格。
さらに、かわいいラッピングでおめかしして届けてくださいます。

産地から・生産者さんからのお取り寄せも、ぬくもりがあって大好き☆
使い分けのポイントをあげるなら、ヨグモグは、全国の美味しいものが集まる市場発なので、
いろんな地域の果物との組み合わせができる点かな、と思います。

ヨグモグ鹿間さんなんとも不思議なご縁でヨグモグは、
私の誕生日と同じ5月22日に生まれ。

互いの記念すべき日に太田市場で、
ヨグモグ生みの親・鹿間さんとお目にかかったのでした。

このご縁は、さらに広げずにはいられません(笑)

ヨグモグ体験したい方、ご注文の際に「篠原の紹介」と伝えると、
きっと、いいことありますよ☆


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村>

すだちを贈ろう

今年も心躍る季節がやってきました。徳島県の香酸柑橘「すだち」の季節です。

関東育ちの私には、はじめは馴染みなかった香りでしたが、今や、暮らしに欠かせない存在。

ちょっとずつ買うので高く感じますが、私は「箱買いのススメ」をしたいです!

ごはんに混ぜて、さわやかな酢飯に、お料理のアクセントに、デザートに・・・
お酢の変わりに使うだけで、季節感のあるグレードアップしたお料理に☆

私は一人暮らしでも1箱、使い切れちゃいますよ。

他の香酸柑橘と比べてのメリットは小ささ!
「香りのフレッシュカプセル」と私は勝手に呼んでいますが、
使い切りサイズなので、毎回、新鮮な香りを楽しめるのが嬉しいのです。

sudachi_a4_今、ちょうど徳島県では、贈答用すだち(1kg)を送った方に
抽選で徳島県農産物の詰め合わせや
すだちくんグッズがあたる「すだちを贈ろう」キャンペーン開催中☆

みなさんも旬な今、
大切なあの人に「すだち」を贈りませんか?

告知リーフレットには 私のすだちレシピも掲載いただいております。
罪悪感なく食べられるスイーツです(笑)
ぜひ、あわせてチェックしてくださいね。

いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村>

梅の品種を愉しむ@熱海梅園

熱海梅園
食にまつわる会議のため、熱海へ。

温泉宿で時間を気にせず語り合った結果、皆いつにも増して舌好調。
都内では想像もつかないような企画が浮上しました(笑)
やはり、心の栄養は効果絶大ですね。

会議明け、雨にも負けず、宿からほど近い熱海梅園を散策。


野梅系
花のある季節とは異なる楽しさがありました。
枝ぶりや実のつき方、品種名により目が行った気がします。

50品種以上(464本)の梅の中でも
ルビがふってあることで存在感を放っていたのが
← 「野梅系」。

そう、「ヤバイ系」です(笑)

「思いのまま」

そして、私のお気に入りは「思いのまま」→

言葉の響きに惹かれたのですが、
淡紅、紅、絞り、白と いろいろな花を同時につけることが
その名の由来だそう。

太宰府天満宮の「梅の使節」が野田総理の元を訪れた際に
盆栽を贈り、
「政局は『思いのまま』にいかないと思いますが・・・」と話すと
総理は「きっと花を咲かせる」と話したという時事ネタも(笑)

品種名の由来って 注目したらキリがないくらい興味深いんです。
それを 贈り物の際に添えるって 洒落てますよね。
心のネタ帳にメモメモ(笑)


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村>

フレッシュサマーフルーツ☆ブルーベリー

本来なら旬のはじめにお伝えしたかったことなのですが・・・
国産ブルーベリーの美味しさ 知っていますか?
もちろん安心安全も嬉しいポイントではありますが、何より、味わいのよさが魅力。

昨年、協会シンポジウムで講演をさせていただいたことがご縁で、知って、ますます好きになりました。
(その時のレポートはこちら

冷凍のイメージが強く、旬が分かりづらい果物のひとつかもしれませんが、
国内の旬は 梅雨明け以降の夏。「フレッシュサマーフルーツ」なんです。

福島さんのいなぎブルーベリーバタバタしていて、摘み取りに行きそびれてしまったのですが、
お世話になったブルーベリー協会の福島さんが、
昨年の御礼にと手塩にかけたブルーベリーを贈ってくださいました。

お気持ちに心から感謝です。

ラビットアイ系品種「ティフブルー」ブルーベリーと一言で言っても 実はたくさんの品種があり、
今回贈ってくださったのは、
ラビットアイ系の代表品種「ティフブルー」。

最盛期を過ぎて、小粒なのだそうですが、味は大物でした!

ブルーベリーは直売所などで ちょこちょこ購入して食べていましたが、ダントツの美味しさ!
おすそわけしたお友達も、驚いていました。

美味しさのポイントは、成熟期にしっかり日照時間があったこと
そして、しっかり樹上で完熟させていること、なのだそうです。

流通のことを考えると、どうしても早めに収穫せざるを得ないのが現状。
(輸入ものについては言うまでもありませんね。)
本当のブルーベリーの美味しさを知るなら、やはり、
生産者さんから直接か、もしくは自ら摘み取りがオススメ
です。

品種の違いによる味わいも、私自身もっと知って、伝えたいところなのですが、
まずはその前に、樹熟の美味しさを知ってもらうことからな気がします。

気持ちのこもったブルーベリーをいただいて、想いが再燃しました!(笑)
ブルーベリーは紅葉もキレイなことで知られます。
また、季節ごとの楽しみをお伝えできたらと思います。


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村>

●お仕事のご依頼・ご相談は
kuniko522@gmail.com
までお願いいたします

●野菜ジャーナリストの
 プロフィール・実績は 
  こちら


伝統野菜・全国名物マップ―からだにおいしい野菜の便利帳
伝統野菜・全国名物マップ―からだにおいしい野菜の便利帳
クチコミを見る
 


●はじめましての方は是非
 以下の記事を検索ください

○「はじめまして
 野菜ジャーナリストです」
○「なぜ
 野菜ジャーナリストなのか?」
○「なぜ
 お野菜コミュニケーションなのか?」
ギャラリー
  • 公式サイトに移転しました!
  • 【TV出演のお知らせ】NHK総合「うまいッ!」
  • 【TV出演のお知らせ】NHK総合「うまいッ!」
  • 1月吉日!公式HP開設します!
  • 柚子×すだち=期待の新柑橘「阿波すず香」
  • 【コラム】未来に伝えたい美味しい絶景!天然の和菓子 「紅干し柿」
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ