篠原久仁子 オフィシャルブログ                     野菜ジャーナリストのベジフルライフ

世界初の野菜ジャーナリストが 旬な野菜果物のこと、 生産者の想い、野菜果物にまつわる物語など、 ふとしあわせな気分になれる情報をお届けします。

野菜に逢える場所 イベント

【お知らせ】明日14日午後は「全国伝統野菜Close Up!フォーラム」

食農イベント満載の週末ですが、
明日14日の午後は、伝統野菜のフォーラムで、パネリストをさせていただきます。

山形大学の江頭教授の基調講演をはじめ、
全国の伝統野菜の試食・展示・おみやげなど盛りだくさんの内容。

主催者によると、昨日から続々と伝統野菜が届いているそうです。詳細は下記サイトでご確認ください。滑り込みお申込みが続出しているようです、まだ間に合いますので、ご検討ください!
http://cooknippon.org/forum

『伝統野菜』イベント案内最終ver 1『伝統野菜』イベント案内最終ver 2

【イベントのお知らせ】3/2「旬の国産柑橘10種類食べ比べ祭り」

以前もこちらでご紹介しました、大好きなお店「はな豆」さんでジューシーなイベントが開催されます!

九州が誇る柑橘の食べ比べ会です!
なんとレア品種を含む10種以上の柑橘が大集合!
これまで見たことがなかったような形、味、香り、食感に出会えるチャンスです!

野菜料理に定評のある「はな豆」ご自慢の美味しい野菜料理も一緒に味わい尽くしていただきます。

私も企画に参加しており、当日は司会進行を務めます☆

昼夜の2部制なのですが、Facebookでの先行告知の段階で
大変ありがたいことに、昼は、あっという間に満席となってしまいました

ということで、まだ数名ご参加いただける夜の部のみご案内させていただきます。

下記詳細をご覧いただき、ご参加を希望くださる方は「はな豆」さんにお電話でお申込みください。
(「農家のおすそわけ はな豆」 TEL 03-6303-4218)
その際に、このブログを見ていただいた旨、お名前、人数、連絡先をお伝えください。

tabe

【国産柑橘Lover's presents「旬の柑橘10種類食べ比べ祭り」】
日時:3/2(日)18:00〜20:00

内容:九州の旬の柑橘10種類食べ比べ+野菜料理ビュッフェ

当日の柑橘(予定)
デコポン、あまぽん、はるか、れいこう、森田ポンカン、山見阪ネーブル
小林柑、スイートスプリング、たまみ、せとか、晩白柚、ゴールドクイーン、ゴールドキング

料金:3000円(定員20名)お電話にてご予約下さい。
    柑橘の説明と柑橘食べ比べ、野菜、お惣菜、軽食ビュッフェ
    (飲み物もオーダー可能 料金は別途)

会場:農家のおすそわけ「はな豆」(中目黒)
    〒153-0051東京都目黒区上目黒2-10-8 1F
     TEL : 03(6303) 4218

これだけの種類の柑橘を食べ比べる機会はなかなかありません。
はな豆のお惣菜、おかず、お食事等もビュッフェスタイルで召し上がって頂ける上に、
柑橘も存分にお楽しみ頂ける内容になっております。
かなりお得な内容ですが、国産の美味しい柑橘をみなさんに知って頂きたいと言う事で
今回のイベントになりました。
お飲物も当日500円ワンコインにて、召し上がって頂けます。


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

山梨の伝統野菜「大塚にんじん」収穫祭 後編

「大塚にんじん収穫祭」の後編です。(前編は こちら ) 

いよいよ念願の収穫体験!
会場だった「みたまの湯」から歩いて数分の塩島さんの畑に伺いました。

甲府盆地を見渡せる高台に位置し、かなり冷えも厳しいと思うのですが、
葉っぱが青々と元気でビックリ!上に横にと旺盛に茂っています。
旺盛な葉


美味しそうに見えて仕方ないのですが、そのままだと収穫しにくいので、このように切って収穫準備をします。
葉の準備


でも、美味しそうに見えて仕方なかったので、少し若芽の部分を摘ませていただきました☆
束ねて青空に向けたらツリーみたい♪
にんじん葉


さて、いざ収穫。
昔ながらの手掘りには、この「掘り棒」という道具が必須になります。
掘り棒

細長いヘラのように扁平な形をしているのですが、
まず大塚にんじんの葉を目安に、平な部分を根に沿わせるように土にさし、隙間を作ります。
(金属部分が全部埋まるぐらいの深さまで、さくっとささります)

次に、掘り棒を90度回転させ、平らな部分をスコップのように使って、土をはらい、いざ抜かん!

あとは葉の付け根をもって折れないように引き抜くだけ!
・・・と書けば簡単なのですが、なかなか抜けない・・・

諦めないで引き続けると、プチプチプチッと小さなヒゲ根が切れる感触が手に伝わり・・・そこからは早い
するするするーっと一気に抜けました!
ふりかえり

んもー!その感触といったら「きもちいいーーーーー!!!!!!」の一言に尽きます!

さまざまな野菜果物の畑にお伺いしている私ですが、
この収穫体験は、また初めてのワクワク感に溢れていてやみつきになりそう♪
次の収穫祭は、野菜ジャーナリストお墨付き収穫祭として、ツアーが組めたらいいなぁ。
勝手にそう思いました☆

お世話になったみなさま、ご一緒してくださったみなさま、本当にありがとうございました。


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村>

山梨の伝統野菜「大塚にんじん」収穫祭 前編

12月14日
山梨県市川三郷町大塚地区で開催された「2013のっぷい大塚にんじん収穫祭」に参加してきました。

数年前、「大塚にんじん」復活に力をいれていらっしゃるジュニア野菜ソムリエの芦沢さんと出逢ったことを
きっかけで知って以来、念願叶っての訪問でした。
(偶然、前夜に甲府市内でお仕事をいただいていたので、まさに呼ばれた感じでした。)

「大塚にんじん」は、市川三郷町大塚地区の「のっぷい」と呼ばれる、八ヶ岳の火山灰が堆積した
きめ細かい、やわらかな土で育てられてきた大長にんじん。
長いものでは、1mにもなります。

品評会
これは品評会に出された選ばれし「大塚にんじん」たち。
まさに「ミス大塚にんじん」。すらりと美しい出で立ちです。

この日は全国的に天気が荒れていたようですが、雲一つない抜けるような青空。
会場となった「みたまの湯」は見晴らしのよさで有名な場所で、甲府盆地が一望できました。
眺め
空が近くて広かったー!

会場には軽トラ市がずらり。(向かい合うように写真の右側にもひろがっていました。)
もちろん、全ての荷台で「大塚にんじん」を販売しているわけで、すごい迫力でした。
軽トラ市

さてさて、まずは腹ごしらえ。
整理券をもっている人のみいただける無料頒布の「にんじんめし」と味噌汁をいただきました。
ごはん
生でいただくと、ニンジンの葉を思わせるほど濃厚なセリ科の薫り、ポリポリと爽快な食感が印象的なのですが
加熱された「大塚にんじん」は、甘みが一気に凝縮され、何より、まぶしいほどの色鮮やかさ!

こちらは整理券をゲットできなかった「大塚にんじんのうまーい丼」
うまーい丼
あまりの美しさに、お願いして写真だけ撮らせていただきました。
これはもう芸術の域でしょう!

芦沢さんも関わっていらっしゃるプロジェクトで開発され、お披露目されていたゼリー。
ゼリー
特徴が伝わりやすいシールがキュートでいいですね。

つづく後編では、収穫体験の模様をレポートします!


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村>

とっておき野菜×釣りたて魚×日本酒コラボの宴 前編

12月7日 行きつけの割烹を貸し切らせていただき
つりたての魚×とれたての野菜×極上の日本酒 という最強コラボを
ステキなお仲間と楽しむ、という、この上なき幸せ空間を堪能しました。

もちろん私は野菜担当。
信頼を寄せる生産者さんの中から、
公認ストーカーの名誉をいただいている、「エロうま野菜」で話題の久松農園
イチバン好きな野菜「レンコン」を生産してくださっている「れんこん三兄弟」にお願いしました。

ということで、愛する生産者さんの愛する野菜たちのお料理中心にレポートします♪

お野菜たちは前日入りしてもらったのですが、
店長から、「久仁子さん、この子たち、やばいです!みなぎってます!!!」と
興奮があふれ出るお電話とメールをいただき、私も、ひとり前夜祭状態!(笑)
大好きな人の野菜で、大好きな人が喜んでくれるって、嬉しいですね、やっぱり♡

当日、お店に着くと、早朝から海に出ていた釣り男子チームの釣果と共に、こんな粋なお品書きが・・・
品書き
「長井さんしだい・・・」というのは釣り男子リーダー長井さんたちの釣果次第という意味(笑)
しっかり鯛と甲イカを釣り上げてくださいました!感謝☆

そして19時 宴がスタート。

先付は、ほうれん草(久松農園)のゴマ和え、ブロッコリー(久松農園)酒盗、レンコン(れんこん三兄弟)きんぴら
先附
ブロッコリーは酒盗と一緒に炒められて、すっかり日本酒のお供に変身。
レンコンのきんぴらはテッパンですねー。

とりわけ、みなさんの感動をさらったのが、こちら。
ほうれん草のごま和え
旨みと甘みが凝縮されまくった肉厚な、ちぢみほうれん草!もう、寒さがつくる美味しい芸術品ですね!

「今日の久松農園の様子」と名付けられたサラダは 葉物、大根に、塩昆布、カラスミという旨みの三重奏!
赤サラダからし菜のピリリがアクセントになって、食欲が増すますー!
今日の久松農園の様子

そこに、釣りチームのお刺身が参上!とれたてのならではの贅沢、肝しょうゆでいただきました。
お造り
寝不足で疲労困憊の釣り男子チームを目の前にすると、ありがたさもひとしおです(笑)
こういうストーリーも大事ね♪

合わせていただいた、「田酒」純米大吟醸の山廃が気づいたら空っぽでした(笑)

後編につづく。


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村>
●お仕事のご依頼・ご相談は
kuniko522@gmail.com
までお願いいたします

●野菜ジャーナリストの
 プロフィール・実績は 
  こちら


伝統野菜・全国名物マップ―からだにおいしい野菜の便利帳
伝統野菜・全国名物マップ―からだにおいしい野菜の便利帳
クチコミを見る
 


●はじめましての方は是非
 以下の記事を検索ください

○「はじめまして
 野菜ジャーナリストです」
○「なぜ
 野菜ジャーナリストなのか?」
○「なぜ
 お野菜コミュニケーションなのか?」
ギャラリー
  • 公式サイトに移転しました!
  • 【TV出演のお知らせ】NHK総合「うまいッ!」
  • 【TV出演のお知らせ】NHK総合「うまいッ!」
  • 1月吉日!公式HP開設します!
  • 柚子×すだち=期待の新柑橘「阿波すず香」
  • 【コラム】未来に伝えたい美味しい絶景!天然の和菓子 「紅干し柿」
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ